ガイドライン 制作プランや商品の選び方

納期・コスト・用途など、さまざまなご要望にお応えできるように、制作プランや商品をご用意しております。

制作プランの選択

はじめに、フォトモザイクの制作プランには、スタンダードプランとハイグレードプランの2種類があります。
この2つのプランの大きな違いは、写真1枚1枚に対し、トリミング(切り出して成形)や回転した写真の向き修正、明るさ調整など、写真データのチェックや補正処理(下準備)を行うか否かです。

【スタンダードプラン】
このプランは写真の下準備なしでフォトモザイクを構築するため、制作工数が短縮でき、制作料金もお安くなります。但し、写真の下準備行程を省略するため、顔が切れたり、左右90度・180度回転して配置されることがあります。

【ハイグレードプラン】
このプランは写真1枚1枚に対し、トリミング(切り出して成形)したり、回転した画像を正位置に修正したり、明るさを補正するなど、作品仕様に適した状態に手作業で画像補正処理(下準備)してからフォトモザイクを構築します。
スタンダードプランに比べて制作工数が長く、制作料金も若干高くなりますが、お顔が切れたり、回転して配置されることはありません。1つ1つの写真を近くで見たときの印象がスタンダードプランよりも整然として綺麗な仕上がりになります。

下準備前の写真データ。これらの写真を実際にフォトモザイクに使用すると

スタンダードプランとハイグレードプランの違い
モザイク画のマス目の形状を正方形で制作する場合
モザイク画のマス目の形状を横長方形で制作する場合
モザイク画のマス目の形状を縦長方形で制作する場合

その他の両プランに関する違いは、左のPDFダウンロードボタンからご参照ください。 以上の相違点を踏まえて、どちらのプランで制作するかご検討ください。

PDFダウンロード

各制作プランの取扱商品について

スタンダードプランとハイグレードプランで制作できる商品が異なります。
スタンダードプランで制作できる商品は、高画質データとポスターのみになります。

制作可能な商品一覧

フォトモザイクの種類の選択

フォトモザイクの種類は全部で5つあります。
・Aタイプ:本来型フォトモザイク(マス目の形状は全て均一)
・Bタイプ:透過型フォトモザイク(マス目の形状は全て均一)
・Cタイプ:ミックスフォトモザイク(縦横写真混在)
・Dタイプ:マルチサイズフォトモザイク(大小写真混在)
・Eタイプ:ジャンブルフォトモザイク(ごちゃまぜ)

制作プランや商品により、選べるフォトモザイクの種類が異なります。

C・D・Eタイプのフォトモザイクが選択できる商品は、
ハイグレードプラン「高画質データ(B0サイズ以下)」「ポスター(B0サイズ以下)」「カレンダー」です。

それ以外は、Aタイプ(本来型)・Bタイプ(透過型)のフォトモザイクでの制作となります。

どのタイプをお選びいただいても制作料金は変わりません。
迷われたときは、ポピュラーなAタイプ・Bタイプをお選びいただくと、安心してお買い求めいただけます。

※タイプ毎の制作仕様詳細は、ガイドライン「フォトモザイクの種類」を参照ください。

各プランで選べるフォトモザイクの種類

本来型(Aタイプ)と透過型(Bタイプ)の違いについて

前提として、本来型(Aタイプ)と透過型(Bタイプ)のどちらの手法を採用した場合でも、写真そのものの濃淡を調整したり、写真に軽く色を乗せるなどの画像補正処理を行います。

明らかな違いは、透過型の場合、メイン画像が透けて見えている点です。
下のサンプル画像で本来型と透過型の違いを比較していただくと、透過型はメイン画像がうっすらと透けて見えていることを確認いただけます。

本来型と透過型の違い

透過型の適用レベル

本来型のメリット
・本来のフォトモザイクアートを意識して制作するため、透過型のようにメイン画像が透けて見えるようなことはありません。
・作品を近くで鑑賞したときのサブ画像がハッキリします。
・作品の全体像は近くで鑑賞すると分かりづらいですが、作品から離れて鑑賞することで浮かび上がります。
(これぞフォトモザイクの醍醐味!)

本来型のデメリット
・メイン画像は表現しやすいイメージに限られます。

透過型のメリット
・メイン画像が透けて見える分、作品から離れて鑑賞したときの全体イメージがクリアになります。
・メイン画像が多少複雑なイメージでも制作できます。

透過型のデメリット
・メイン画像とサブ画像の両方が同時に見えるため、お互いに影響し合ってサブ画像が少しわかりづらくなる傾向にあります。
・作品を近くで鑑賞しても全体像が分かってしまいます。
・メイン画像の内容が複雑で細かいほどフェイク感が強まります。
・鑑賞する人によっては「これってフォトモザイクなの?」「ただ写真を並べて透かしているだけの作品?」という印象を受けるかもしれません。

取扱商品ごとに選べるデザインパターン

【スタンダードプラン】
 ・高画質データ   1パターン(ベーシックのみ)
 ・ポスター     1パターン(ベーシックのみ)

【ハイグレードプラン】
 ・高画質データ   7パターン
 ・ポスター     7パターン
 ・大きいサイズ   1パターン(ベーシックのみ)
 ・カレンダー    7パターン
 ・パズル      1パターン(ベーシックのみ)
 ・貼って楽しむ   1パターン(ベーシックのみ)
 ・WEBシステム  1パターン(ベーシックのみ)

ポスターのデザインパターン

カレンダーのデザインパターン

各プランで選べるデザインパターン

先頭に戻る