フォトモザイクの種類


操作方法

Bタイプ: 透過型フォトモザイクアート

離れて見たときの全体像(輪郭や細部)を本来のフォトモザイクアート(A)よりはっきり見せるコラージュ作品です。サブ画像に透過技術を施してメイン画像を浮き立たせることで、遠近両方の視認性を実現させるフェイク手法を用いた表現になりますが、こちらもフォトモザイクアートのひとつとしてご提供しております。
サブ画像に透過技術を施すことで部分的に薄くなる箇所もありますが、認識できる範囲内で調整します。

  • ガイドライン|メイン写真
  • ガイドライン|サブ写真(スタンサードプラン)
  • ガイドライン|サブ写真(ハイグレードプラン)

本来型と透過型の違い

本来型と透過型の違い

透過型の適用レベル

先頭に戻る