フォトモザイクの種類


操作方法

Eタイプ: ジャンブルフォトモザイクアート

サブ画像を乱雑に寄せ集めてごちゃ混ぜに配置するフォトモザイク手法です。基本形状が正方形(一部長方形)という規則性はありますが、1マスの大きさが均一でなく乱雑に配置されるため、通常のモザイクとは違った風合いになります。仕上がり具合は本来のフォトモザイクアート(A)と同じです。他のモザイク手法との大きな違いは、同じ写真でも画像解析条件が一致すれば隣接して何度も使用される点です。逆にどのマス目の条件にも一致しない写真は使用されませんが、ひと味違った面白い作品に仕上がります。

  • ガイドライン|メイン写真
  • ガイドライン|サブ写真(ハイグレードプラン・ジャンブル)

本来型と透過型の違い

本来型と透過型の違い・本来型

本来型と透過型の違い・透過型

完全フェイク作品

先頭に戻る