第1回 本来のフォトモザイクアートとは!?


 

高品質なフォトモザイクアートを手に入れるための3つのポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第1回】本来のフォトモザイクアートとは!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回はフォトモザイクアートの品質に大きくかかわる表現精度についてお話しします。

 

弊社でご提供するフォトモザイクアートは、
モザイク画を生成するアプリケーションシステムを使って完成させるデジタルアートです。

 

アナログな手法として、
写真1枚1枚を手作業で貼り合わせて完成させるフォトモザイクもありますが
実際にはアプリケーションシステムを使ってモザイク画の設計図を描き、
それに沿って写真を準備します。

 

つまりモザイク画を生成する大元はアプリケーションシステムにあり、
その中の配置モジュール(どのように写真を選んで配置するかなどに関する仕組み)や
色補正処理の違いから、作品の表現精度が変わってきます。

 

フリーソフトを使っているところは当然同じ仕様で制作することになります。
JDO-MosaicArtのように自社のモザイク画生成システムを持っているところであれば
この配置モジュールや色補正処理が違うわけで、その違いが作品の完成度に直結します。

 

もちろんフォトモザイクアートを制作するプロとして
どこまでこだわって作品を提供しているかでも仕上がりは変わってきます。

 

ただ実際のところ、本来のフォトモザイクアートから掛け離れた作品も出回っており、
一般の方はフォトモザイクアートのことを正しく理解されていないためか
極めてフェイクな作品を手にし易いというのが現状です。

 

では、本来のフォトモザイクアートとは?
下のイメージのように近くで見ても、ただの写真の集まりで何だか分かりませんが
離れて見ると何だか分かりますよね?

 

sample01

 

少年の顔が浮かび上がってきます。
これがフォトモザイクの醍醐味です。
弊社はこの本来のフォトモザイク表現に力を入れています。

 

ですが、中には下のイメージように
近くで見ても全体のイメージが分かってしまうような作品を多く見掛けます。

例1) 1つ1つの写真を透かして原画を浮かび上がらせているだけのフェイク作品

例2) 色補正しすぎて白飛び・黒潰れが起こり、写真1つ1つの視認性が落ちている作品

 

low_sample

 
 

これらは厳密に言うとフォトモザイクアートではありません。
単なる合成コラージュです。

 

もちろん、原画の内容や使用する写真の枚数、お客様の要望で
そうせざるを得ないケースもありますが、どの作品においても
フェイク感が極めてあからさまな作品しか制作ていないところもあると聞きます。

 

この点を見極めることができないと、実際に出力した作品を手にしたときに
「イメージと違う!写真が薄すぎて見えないジャン!」という結果になりかねません。

 

では、どのようにして見分けたらよいのでしょうか?

 
 

【見分け方1】 ホームページにサンプルが掲載されているか?

 

ホームページ上にサンプルが掲載されていない場合は、
品質を全く判断できませんので見送ったほうが良いです。

 

ホームページ上にサンプルが掲載されている場合、
先の例1・2のように全体像(離れて見たイメージ)と
一部拡大イメージ(近くで見たイメージ)が
並べて掲載されていることが良くあります。

 

ここで注意すべきはサンプルの読み解き方です。

 

良くあるのは、全体像は原画のようにやけにリアルで、
一部拡大イメージは1つ1つの写真がハッキリしているケースです。
この場合、両者は必ずしも同じ作品ではないと言うことです。

 

原画のようにリアルに見えている場合、
本来であれば一部拡大イメージは1つ1つの写真が淡くなります。
それではお客様の印象が良くないため、
一部拡大イメージにはハッキリしたイメージを載せているのです。

 

low_sample2

 

全体像を見たときに、ジグザクした感じが無く、
原画に忠実すぎるぐらいリアルに見える場合は、
1つ1つの写真をかなり透かして、強めに色補正して、
原画を見せているだけの可能性大です。
これでは出力したときに、1つ1つの写真はほとんど見えなくなります。

 

逆に、一部拡大イメージがハッキリしていて
離れて見たときにどの部分か分かるくらいまで少し広範囲で掲載しているところは
フォトモザイクのことを理解している業者と考えて間違いありません。

 

また、その一部拡大イメージを見たときに原画が少しも透かした感じがなければ
本来のフォトモザイクを提供していると考えてよいでしょう。

 

good_sample1

 

このようなサンプルを最低10点以上掲載されているところであれば、
自信を持って作品を提供していると言えます。

 
 

【見分け方2】 出力サンプルを入手できるところは尚良し。

 

出力サンプルを提供している場合は、是非取り寄せて内容を確認してください。

 

出力サンプルを提供しない会社もあります。
少しでもお安い価格で商品を提供するためにサンプル資料を作成していない、
という理由もありますが、
「これって本当にフォトモザイクなの?」
「ただ写真を並べて透かしてるだけじゃないの!?」と
気付かれてしまうこともあるからです。

 

実際にサンプルを見て、印刷品質がどうなのか、
1つ1つの写真や全体像など出力してみたときの仕上がり具合はどうなのか?
この点を確認でき、安心して依頼できるか否かで、
あなたの望む作品が入手できるか変わってきます。

 

一生に何回も作るような作品ではありません。
折角制作する記念品ですから、
是非サンプルを比較検討して、あなたの納得のいくところで制作してください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ フォトモザイクアートに関するお問い合わせ
Jun Design Office(ジュンデザインオフィス )× JDO-MosaicArt
TEL:029-284-1026(営業時間10:00~18:00/定休日 土日・祝祭日)
FAX:029-284-1026(24時間受付)
URL:http://www.photomosaicart-de-memorial.jp/

フォトモザイクアート

 

コメント

コメントする




Top